外板の修繕に取り掛かりました。

2021年11月20日、外板の修繕作業に取り掛かりました。この日はいつもより暖かく、作業は順調に進みました。まだまだ先は長い道のりですが、少しずつ前進していきたいと思います。

とくに誰かが作業指示をしたりするわけではないのに、なんとなく自然と動いて連携が取れています。

外板の状態ですが、かなりパテを厚塗りしているところがあり、パテをはがすと、鉄板が内側から錆びて穴が開いていたり、修復歴があったり、いろんな発見がありました。

何度も重ね塗りされた塗装が、年輪のように、大理石のように、きれいな模様を描き出します。

今回の作業範囲は、右側面の前半分下半分です。ひどい錆びを削り落としたあと、錆封じ(化学変化で錆を不活性化させるプライマー)を塗り、次の作業に備えます。

作業が終わったころには辺りが暗くなり、東の空には月が、西の空には木星・土星・金星が輝いていました。

1/80や1/150スケールの車体加工に飽き足りない人は、ぜひご一緒にいかがですか。

草刈りを実施しました。

2021年10月17日、保存場所の草刈りを実施しました。

天候が心配だったのですが、なんとか雨の中での作業をせずに完了。

草刈り前

草刈り前

上記のような状態だったのですが…

草刈り後

草刈り後

このようになりました。

膨大な量の刈った草はしばらく放置して枯れるのを待ち、まとめて処分する予定です。

これでようやく車体の補修作業に取り掛かるための下準備ができました。